レスポンシブWebデザイン/海外事例と役立つサイト紹介

本日は、 2回目にひき続きレスポンシブWebデザインの事例(海外)と知っておくと便利で役立つサイトをご紹介させていただきます。いちからCSSを組むのではなくフレームワークなどの利用が注目されており、グリッドシステムを採用し初心者でも簡単にカッコイイサイトが作れるtwitter bootstrapFoudation3などのCSSフレームワークがあります。

( レスポンシブWebデザイン海外事例 )
1:http://www.starbucks.com/


2:http://earthhour.fr/

3:http://bryanconnor.com/


4:http://www.barackobama.com/


5:http://www.tilde.io/


6:http://leica-explorer.com/

7:http://twitter.github.com/bootstrap/

8:http://www.brookings.edu/

9:http://interim.it/

10:http://owltastic.com/

 ( レスポンシブWebデザインに役立つ )
制作時間の短縮ができるフレームワークや検証ツール、設計に役立つサイトが出ていますのでご紹介いたします。

■フレームワーク:お手軽にレスポンシブデザインを実現できるCCSのフレームワークFoudation3

■設計:HTML5とCSS3のサポート状況が確認できるfindmebyIP.com

■検証:ホームページを端末毎に一括表示して確認できるサービス
The Responsinator


Responsive Design Testing